かがわの名画座 『映画の楽校』

 「映画の楽校」事務局

 〒760-0013
 高松市扇町1-29-20
    中西博文
 携帯 (午後)
    090-9452-7229
 FAX 087-821-1882


       校長と呼ばないで          

2003年  VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8
2004年  VOL9 VOL10 VOL11 VOL12 
2005年  VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18
2006年  VOL19 VOL20 VOL21 VOL22 VOL23
2007年  VOL24 VOL25 VOL26 VOL27
2008年  VOL28 VOL29
   
         校長と呼ばないで             (一部抜粋) 

VOL.1(2003.1) 創刊にあたって 中西博文
「映画は永遠の恋人」 帰来雅基

VOL.2(2003) “朝礼”のようなこと 中西博文

フィルムマラソン特集(2003) 地方のある映画事情 金南一夫
朝礼、です!! 中西博文
みんなと一緒に楽しんで!! 諏訪みどり

VOL.4(2003) 皆さん、朝礼です! 中西博文
「映画の楽校」は理想の学校!! 平畑節子
「映画の楽校」 FILM MARATHON 川島裕子
「映画の楽校」の印象、ご意見についてのアンケート
(5.18 F.M会場にて)

VOL.5(2003) 朝礼 中西博文

VOL.7(2003) 朝礼 中西博文

VOL.8(2003) 朝礼です。 中西博文
「映画の楽校」1周年!! 山田敬子
「映画の楽校」の印象、ご意見についてのアンケート
                                                     ページトップへ

VOL.9(2004) 新学期が始まります 中西博文

VOL.10(2004) 皆さん、朝礼です! 中西博文
《さらば高松東宝、東映に松竹までも・・・》 帰来雅基

VOL.12(2004) “朝 礼” 中西博文

VOL.13(2005) “朝 礼” 中西博文

VOL.14(2005) 『誰も知らない』感想 奈良敦子

VOL.15(2005) 映画、人、運命的出会い 中西博文

VOL.17(2005) 『無法松の一生』感想 奈良敦子
                                                     ページトップへ

VOL.19(2006) プッチーニよりラフマニノフ 平畑節子

VOL.22(2006) ドキュメンタリーは信頼で作られる 平畑節子
― ヨコハマメリーさん顛末記 ― 広瀬多加代
手紙&『ヨコハマメリー・アンケート』 武田澄則
「シネマニアンの密かな愉しみ」 中井今日子

  Copyright (c) 2008-2016 Eiganogakkou. All rights reserved.